日立ソフト、Salesforceと基幹システムを連携するSaaS基盤を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、Salesforceと基幹システムを連携するSaaS基盤を提供


掲載日:2008/07/24


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、株式会社セールスフォース・ドットコムのオンデマンドCRMアプリケーション「Salesforce」と各種基幹システムを連携させる、SaaS(Software as a Service)連携基盤提供サービス「SaaSWare DataLoader」の提供を、開始した。価格は、月額65万円から(初期導入費別)となっている。

 「SaaSWare DataLoader」は、インフォマティカ・ジャパン株式会社のデータ統合プラットフォーム「PowerCenter」を使用したサービス。基幹システムと「Salesforce」の様々なコネクタがあらかじめ提供されるため、ユーザは必要なコネクタのみを利用することで、期間/コストを抑え、プログラム開発が不要でアプリケーションやDBへの連携が可能となる。

 オンデマンド型の提供形態であるため、イニシャルコストを削減できるほか、柔軟で拡張性に優れたシステム運用が可能で、ユーザの要望に沿ったソリューションを提供することができる。また、安全なネットワーク接続により、「Salesforce」と様々なシステムとの安全なデータ連携が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額65万円〜(初期導入費別)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない 【フュートレック】 Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 【富士通】 日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】
CRM CRM CRM CRM CRM
無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない 営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 もう新聞チェックは不要、6700社・30万人のプロフィールから人事情報を自動収集

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023022


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ