富士通、海外への特許出願業務の効率化を支援する製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、海外への特許出願業務の効率化を支援する製品を出荷


掲載日:2008/07/23


News

 富士通株式会社は、特許管理パッケージ「ATMS/PM2000」のオプションとして、海外への特許出願業務の効率化を支援する製品を、8月下旬より出荷する。

 今回出荷されるオプション製品は、海外へ特許出願をする際に発生する国内業務を電子化する「外国拡張オプション」と、外国特許庁との手続きを代行する海外代理人への依頼/納品業務を電子化する「海外代理人連携オプション」から構成されている。国内業務と海外業務を同一のワークフロー上で実施できるため、海外代理人は、依頼元の企業との書類受領や納品のやりとりを電子的に行なうことができる。これにより、企業から海外代理人へ業務を依頼する場合に加え、国内特許事務所から海外代理人へ依頼する場合も含めて作業の進捗を一元管理することができる。

 複数国にまたがって出願されている同じ内容の特許をファミリーとしてまとめることができるため、特許取得後の権利維持検討時などにも、ファミリーとして一括して判断結果を入力して処理でき、作業負荷を軽減することができる。また、海外代理人が各国特許庁から受領した書類も企業へ電子的に納品できるため、迅速に対応できるほか、書類の紛失などのセキュリティリスクを軽減することができる。これらにより、従来は紙で運用されてきた海外に対する特許出願業務を電子化でき、業務の“見える化”と迅速化、環境負荷の低減を支援することができる。なお価格は、「外国拡張オプション」/「海外代理人連携オプション」が各200万円からとなっている。


出荷日・発売日 2008年8月下旬 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023013


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ