アクチュエイト、オープンソースBI「BIRT」の技術サポートを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクチュエイト、オープンソースBI「BIRT」の技術サポートを提供


掲載日:2008/07/23


News

 アクチュエイトジャパン株式会社は、オープンソースBI「Eclipse BIRT(Business Intelligence and Reporting Tools)2.3」の技術サポートの提供を、開始した。

 「Eclipse BIRT」は、オープンソースの統合開発環境であるEclipse上で利用できるレポート開発環境。「BIRT 2.3」は、160万ステップを超えるコード体系で、日本語を含む23ヵ国語のテストと、EclipseやJavaの国際化/ローカライゼーションの基盤に統合された250以上の機能強化が行なわれている。新機能としては、JavaScriptデバッガや改善されたJavaScriptエディタ、スクリプティング/派生メジャー値(計算メジャー値)を含むクロスタブの拡張、クロスタブのメジャー値の水平/垂直のグラフ表示などが含まれている。また、プロのテクニカルライターによって作成されたオンラインドキュメントやデモンストレーション、コードサンプル、サンプルDB、一般的な活用シナリオに関する記事が含まれている。

 今回提供される技術サポートでは、同社のカスタマーサポート部門が、「BIRT 2.3」へ移行するユーザや「2.3」で新しいプロジェクトを始めるユーザに対し、技術サポートを提供する。BIRT開発者のコミュニティのため、“BIRT Exchangeサイト”では、「バージョン2.3」に対応したフォーラム/製品ダウンロード/技術情報が提供される。また、“BIRT Exchange Wiki”には「BIRT 2.3」のFAQが含まれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか? 【日本アイ・ビー・エム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか? 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 ETL機能搭載。データ集計・分析・レポーティングをこれ1つで実現できるオールインワンBIツール。
サーバライセンス型のため、大人数での利用も一定コストで可能。
知識がなくても様々な角度から分析が可能、全社員が活用できるBIとは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023007


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ