採用:フジテレビがNECの顔認識技術で広告配信/効果測定を稼働

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:フジテレビがNECの顔認識技術で広告配信/効果測定を稼働


掲載日:2008/07/23


News

 日本電気株式会社は、株式会社フジテレビジョンが、顔認識技術を用いて顧客属性(性別/年齢層)に合わせた広告を電子ディスプレイに配信し広告価値測定まで行なう「デジタルサイネージソリューション」を導入したと、発表した。

 「デジタルサイネージソリューション」では、広告配信/表示システムと広告価値測定システムを組み合わせ、地域/時間やターゲット顧客の属性など複雑な条件設定による広告配信や、広告を見た人が関心を示したかなどの広告効果測定を可能とする。フジテレビは、7月19日から8月31日まで開催するイベント“お台場冒険王ファイナル”で稼働させる。

 同イベントの1アトラクション内に電子ディスプレイを設置し、併設したカメラの映像から、ディスプレイの前に立った来場者の性別/年齢層を顔認識技術により自動的に識別して、あらかじめ用意した15種類の広告から来場者の属性に合わせたものを配信する。また、来場者が携帯電話をFeliCa(非接触型ICカード技術)のリーダ/ライタにかざすことで、属性に合わせた電子クーポンが配信される。来場者は、そのクーポンを使える店舗に行き商品を購入すると、抽選に参加できる特典を得ることができる。これら一連の情報をシステム上で分析することで、どのような顧客層がどのような広告/プロモーションに関心を示したかなどの広告効果測定が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023001


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ