パーソナルメディア、SATAにも対応のデータ完全消去ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パーソナルメディア、SATAにも対応のデータ完全消去ソフトを発売


掲載日:2008/07/18


News

 パーソナルメディア株式会社は、PCのHDD内のデータを完全消去するソフトウェア「ディスクシュレッダー3」シリーズを、発売した。

 「ディスクシュレッダー3」は、旧バージョンの“利用回数に制限を設けない”ライセンス制度や簡便なキー操作による操作性を維持しながら、従来のIDE(Integrated Drive Electronics)接続HDDに加え、SATA(シリアルATA)接続HDDを搭載したPCにも対応し、対象機種を拡大したデータ完全消去ソフト。消去対象となるPCのOSは、古いWindowsやLinuxなど種類を問わず、OSが正常に動作しない状態でも使用することができる。トロンプロジェクトの“T-Kernel”を同社がPCに移植した組み込み向けリアルタイムOS“PMC T-Kernel/x86”が使用され、フロッピーディスクまたはCD-ROMから起動して、HDDのすべての区画の内容を完全に消去することができる。

 消去方式を“乱数1回書き込み”に固定して簡便な操作を可能としたエコノミー版の「ディスクシュレッダー3・ライト」に加え、“乱数1〜5回書き込み”と“NSA推奨方式”(NSA:米国家安全保障局)の計6通りの消去方式を選択できるスタンダード版の「ディスクシュレッダー3・スタンダード」、スタンダード版の消去方式に加え、9回までの乱数の書き込みや、米国防総省、米海/陸/空軍での消去方式、計35回の上書きを行なう“グートマン推奨方式”など、様々な消去規格に準拠した消去作業が可能な機能強化版「ディスクシュレッダー3・スーパー」があり、それぞれに“FD版”/“CD-ROM版”が用意されている。

 また、大量のPCを効率的に処理するために起動後のキー操作を不要とした「フルオート版」や、操作画面を英語にした「英語版」などのカスタム製品も用意されている。なお価格は、「ライト」が1万500円、「スタンダード」が3万1500円、「スーパー」が6万3000円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2008年7月18日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022978


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ