I-Oデータ、USB 2.0外付けHDDに価格を抑えた1TBモデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、USB 2.0外付けHDDに価格を抑えた1TBモデルを追加


掲載日:2008/07/18


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USB 2.0対応外付けHDD「HDCN-U」シリーズに、容量1TBで価格を抑えたライトモデル「HDCN-U1.0L」を追加し、7月下旬より出荷する。価格は、3万600円となっている。

 「HDCN-U1.0L」は、電源を内蔵しながら約幅42mm×奥行き185mm×高さ147mm(本体のみ)とコンパクトなUSB外付けHDD。HSAパネル(熱拡散アルミパネル)の採用により発熱を効率的に空気中に放散でき、HDD内部の温度上昇を抑えることができる。また、ドライブ本体を固定している板金部分と外板アルミパネルを密着させ放熱効果を向上させる設計“エアフローフォルム”も採用している。これらにより、ファン非搭載構造を可能としている。

 HDD/DVDなどのドライブを管理できるユーティリティ「I-O Drive Center」をダウンロードし、PCにインストールすることで、省電力モードを利用することができる。一定時間ドライブにアクセスがない場合、自動的にディスクの回転を停止することで省電力化する。ディスクアクセスを再開すると再びディスクが回転するため、難しい操作は不要となっている。


出荷日・発売日 2008年7月下旬 出荷
価格 3万600円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022976


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ