NTT東日本、番号入力ミスによる誤送信を防止する感熱紙FAXを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、番号入力ミスによる誤送信を防止する感熱紙FAXを発売


掲載日:2008/07/18


News

 東日本電信電話株式会社は、送信先FAX番号の入力ミスによる誤送信を防止する機能を備えたビジネス向け感熱紙FAX「NTTFAX T-350」の提供を、開始した。価格は、32万8000円となっている。

 「NTTFAX T-350」は、幅448mm×奥行き394mm×高さ233mmとコンパクトで、読み取り/書き込みとも最大B4に対応した感熱紙FAX。送信先のFAX番号をテンキーで2回入力し、同じ場合にのみ送信する“ダイヤル2度押し送信機能”や、送信先FAX番号と送信先で事前に設定されているFAX番号の下4桁が一致した場合にのみ送信する“IDチェック送信機能”を搭載し、入力ミスによる誤送信を防ぐことができる。

 感熱ロール紙を利用しているため、短い伝票や長い図面などでも用紙サイズを意識せず効率的に受信することができる。通信モードはスーパーG3とG3に対応し、ボタン操作で容易に変更することができる。また、環境への配慮と部材の再利用を推進する同社の環境基準“ダイナミックエコマーク”に認定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 32万8000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022973


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ