網屋、遠隔地リアルタイムバックアップソフトウェアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


網屋、遠隔地リアルタイムバックアップソフトウェアを出荷


掲載日:2008/07/16


News

 株式会社網屋は、PCやサーバに保存されているデータをリアルタイム/自動的にバックアップし、遠隔地のデータセンタに暗号化して安全に転送できるバックアップソフトウェア「Secure Back 3」を、出荷した。

 「Secure Back 3」は、株式会社アール・アイが開発した国産ソフトウェア。管理用ソフトウェア「Secure Back Manager」と管理者用ソフトウェア「Secure Back Notifier」、バックアップソフトウェア(クライアント対応版/サーバ対応版)で構成されている。遠隔地にある3ヵ所のデータセンタにデータを多重保管できる遠隔地バックアップ機能を備え、バックアップサーバにソフトウェアをインストールすることで遠隔地のデータセンタへのバックアップ環境を構築することができる。また、バックアップ対象のファイルごとに個別の鍵で暗号化する機能を備え、データのセキュリティを確保している。

 ファイルが変化するとリアルタイムにバックアップするため、システム障害や人為的なミスなどでデータを失った場合でも、直ちにその直前の状態に復旧させることができ、1〜99世代までのデータを保存することができる。また、WebベースのGUIから全社のシステムのバックアップを集中管理可能で、バックアップの対象にチェックを入れる設定で確実にバックアップ/リストア(復旧)でき、バックアップ先のディスクの使用状況や設定変更履歴、リストア履歴などの操作ログも管理することができる。

 オフラインで社外に持ち出していたクライアントPCを帰社時にLANに接続すると、“オートコンプリータ機能”により、更新されたファイルのバックアップが自動で開始される。また、バックアップ時に使用する転送帯域を1Mbps単位で設定できる帯域制御機能を備えているほか、一般ユーザが自分のバックアップデータをリストアできるユーザ個別の専用画面も用意されている。

 サーバ1台/50ユーザの中小規模から、1000ユーザ規模まで、様々なニーズに対応することができる。これらにより、専任の管理者が不在の中小規模ユーザでも、Webベースの管理画面から簡便な操作で確実にデータをバックアップ/リストアでき、BCP(事業継続計画)ソリューションとして利用することができる。なお網屋は、ソフトウェアライセンス販売と併せ、国内大手データセンタへのバックアップサービスも提供する。


出荷日・発売日 2008年7月15日 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022949


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ