TED、ログ長期保存/分析ツールのGUIなどを改良した新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TED、ログ長期保存/分析ツールのGUIなどを改良した新版を出荷


掲載日:2008/07/16


News

 東京エレクトロンデバイス株式会社(TED)は、米SenSage,Incのログ長期保存/分析ツール「SenSage Enterprise Security Analytics(ESA)」の新バージョン「SenSage ESA 4.0」を、出荷した。

 「SenSage ESA」は、様々なシステムからの大容量/長期のログデータを圧縮蓄積して集中管理し、迅速なレポーティングを可能とするソフトウェア。今回の新バージョンでは、複数のレポートを一覧表示できるダッシュボード機能が追加された。レポートをドラッグ&ドロップで容易に配置し、自由にカスタマイズできるほか、バーチャート/パイチャート(円グラフ)/折れ線チャートなど、チャートの表現方法が向上した。イメージやテキストと同様にイベントとアラートデータの表示をカスタマイズすることもできる。

 レポート作成機能では、従来のSQLによる作成に加え、ウィザード形式での作成も可能となった。GUI画面のみで検索条件/集計/閾値/取得件数などの各種条件を設定でき、高度な知識は不要となっている。フォルダ単位/ダッシュボード単位/レポート単位で柔軟な分析スケジュールを指定できるほか、ユーザが任意にレポート間の関連を指定することで様々なドリルダウン(階層を掘り下げて詳細にする操作)を可能とする。複数のレポート出力結果を1つのレポートに統合することや、システム内の全レポートの状態を一覧表示することもできる。

 イベント・データの正規化されたビュー機能が追加された。リソースの変更や新しいデータソース、様々なデータ収集手段などの変更などが発生しても、レポートに対する変更を最小限に抑え、柔軟に対応することができる。ログ・ソースから集められたログデータの非構造化データと、レポート間の抽象化レイヤ(作業ウィンドウ)を担うインテリスキーマ・ビューを備え、異なるデータソースから収集されたイベント・データのレポート作成と参照を簡素化することができる。新規データソースを追加する際も、インテリスキーマ・ビューに構築されたレポートであれば修正は不要となっている。


出荷日・発売日 2008年7月15日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022945


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ