LG Japan、USBで連結できるモニタとHDMI端子搭載モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LG Japan、USBで連結できるモニタとHDMI端子搭載モニタを発売


掲載日:2008/07/15


News

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(LG Japan)は、USB対応の20インチワイド液晶モニタ「L206WU-PF」と、HDMI(High-Definition Multimedia Interface)端子を搭載した25.5インチワイド液晶モニタ「W2600V-PF」を、7月15日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「L206WU-PF」は、最大解像度WSXGA+(1680×1050ドット)、応答速度(中間階調)2msのモニタ。PCにUSBケーブルで連結することで、直列最大5台/並列最大6台のUSBマルチディスプレイ環境を容易に構築することができる。PCにUSB端子を接続すると、初回にコントロールソフトが自動的にインストールされるため、グラフィックカードの追加や細かな設定、事前のドライバインストールなどは不要となっている。また、ミニD-sub15ピン端子や著作権保護技術“HDCP”(High-bandwidth Digital Content Protection system)対応のDVI-D端子を装備し、通常のモニタとしても使用することができる。

 「W2600V-PF」は、最大解像度WUXGA(1920×1200ドット)でフルハイビジョン表示に対応した、応答速度5msのモニタ。HDMI端子が追加され、デジタル/アナログで計3系統入力に対応している。また、画面の昇降機能やOSD(オンスクリーンディスプレイ:設定画面を画面に表示して操作する機能)の操作にタッチセンサ方式が採用されている。

 両機種とも、映像チップ“F-Engine”の“DFC”(Digital Fine Contrast)機能により、コントラスト比5000:1を達成し、暗いシーンの多い動画もくっきりと表示することができる。“4:3 in Wide”(ワイド4:3/拡大アスペクト比固定拡大モード)を搭載し、解像度の条件があった時にOSD操作で、画像のアスペクト比(縦横比)を維持拡大してバランスを保って表示することができる。「W2600V-PF」は1:1の“ドットバイドット表示”にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022925


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ