ニューテック、RAID 6対応コントローラ搭載のNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ニューテック、RAID 6対応コントローラ搭載のNASを出荷


掲載日:2008/07/14


News

 株式会社ニューテックは、RAID 6(ダブルパリティ)対応のコントローラを搭載したNAS「Supremacy NAS」を、出荷した。価格は、122万円からとなっている。

 「Supremacy NAS」は、CPUにデュアルコアXeonプロセッサ5205を2個採用し、RAIDコントローラに“Npro4”を搭載したことでRAID 0/1/10/5/6に対応したNAS。搭載HDDの台数が最大16台に増加され、近日発表の拡張筐体を接続することで最大112台のHDDを搭載することができる。HDDは、大容量/廉価のSATA(Serial ATA)と、近日発表の高速なSAS(Serial Attached SCSI)を搭載したモデルから用途に応じて選択することができる。

 KVM over IP機能によりネットワーク上のPCからメンテナンスできるほか、Webブラウザで管理設定が可能となっている。LAN経由でハードウェアを監視できるツールも標準搭載している。オプションでレプリケーション(複製)にも対応することができる。Windows Storage Server 2003 R2 x64を採用した“Windowsモデル”と、米GateStor Data System Corporation製のNAS OSを採用した“Linuxモデル”が用意されている。

 災害対策のためのレプリケーションが可能なソフトウェアを導入した“レプリケーションモデル”も、出荷された。同モデルでは、2台のNASをネットワークで接続して常時データをコピーでき、ハードウェア障害に対する高度なデータ保全機能を提供する。


出荷日・発売日 2008年7月9日 出荷
価格 122万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ導入事例:多数のVMを高速稼働できる理由 【日本アイ・ビー・エム】 自社に最適なフラッシュ製品はどれか? 製品選び4つポイント 【日商エレクトロニクス】 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 【日商エレクトロニクス】 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか? オールフラッシュ導入事例:スマートバリューが多数のVMを高速稼働できる理由 自社に最適なフラッシュ製品はどれか? ストレージ選びの「4つポイント」 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022916


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ