リバーベッドなど、支社にDNSやDHCPを提供する仮想化製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リバーベッドなど、支社にDNSやDHCPを提供する仮想化製品を発売


掲載日:2008/07/14


News

 リバーベッドテクノロジー株式会社とInfoblox株式会社は、企業の支社用に、DNS(ドメインネームソリューション)やDHCP/IPAM(IPアドレス割当/管理)、RADIUS(認証)、ファイル配布(FTP/TFTP/HTTP)などのコアネットワークサービスを提供する仮想アプライアンスを、8月4日より発売する。

 今回発売される仮想アプライアンスは、WANを通じたアプリケーションパフォーマンスを高速化させるWDS(ワイドエリアデータサービス)アプライアンス「Riverbed Steelhead WDS」に、DNS/DHCP/RADIUS/IPAMなどのサービスを提供するソフトウェア「Infoblox Virtual Appliance」をインストールして利用する製品。Infobloxのグリッド技術により、ハードウェアと仮想アプライアンスが統合中央管理システムにリンクされる。

 代表的な展開例では、元々のInfobloxハードウェアプラットフォームは本社やデータセンタ、地域局などに配置され、「Infoblox Virtual Appliance」は支社の「Riverbed Steelhead」上にインストールされる。「Infoblox Virtual Appliance」はInfoboxのグリッドでフルメンバーとして機能するため、元々のInfobloxアプライアンスと同様に堅牢性に優れ、容易に管理することができる。これらにより、DNSやDHCPなどのホストとして使用していた従来のサーバを支社から排除し、資本や管理コストを削減することができる。


出荷日・発売日 2008年8月4日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

クラウド移行後に最適なネットワーク運用 よくある悩みと解決策 【丸紅OKIネットソリューションズ】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 統合ネットワーク管理ツール SolarWinds 【ソーラーウインズ・ジャパン】 今こそネットワークコストに大なたを振るうメリットとリスクは? 【丸紅OKIネットソリューションズ】 ネットワークインフラの構築でユーザー企業が注目すべきポイント 【丸紅OKIネットソリューションズ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
回線からネットワーク構築まで一元提供 クラウド移行はこんなに簡単! iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 ネットワーク全体のパフォーマンスを可視化、トラブルの予兆を察知する機器など、ネットワークを監視・管理できるネットワーク パフォーマンス管理ソリューション。 社内ネットワークを見直したいが不安が残る……どうすべき? 「使えて当然」になりつつある企業ネットワーク。信頼性確保のために、ネットワークインフラベンダーとの連係は必須だ。しかし、その「違い」はどこで分かるだろうか。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022915


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ