KCCS、Notes/IE 7に対応した電子決裁システムの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KCCS、Notes/IE 7に対応した電子決裁システムの新版を提供


掲載日:2008/07/11


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、日本アイ・ビー・エム株式会社のグループウェア「Lotus Notes/Domino 8(日本語版)」とマイクロソフトのブラウザ「Internet Explorer 7(日本語版)」に対応したグリーンオフィス電子決裁システム「クイック・ディシジョン」の新バージョン「Version4.0.0」の提供を、開始した。

 今回の新バージョンでは、自動分岐機能が追加され、ユーザインターフェースが改善されている。自動分岐機能では、帳票の金額/内容に応じて管理者が事前に登録した決裁ルートに自動的に回付することができる。また、ユーザインターフェースの改善により、トップページからログインユーザに関係する“起票文書一覧”/“承認待ち文書一覧”の確認が可能となった。ログインユーザが確認したい起票文書や承認待ち文書を、キーワードで検索可能となり、作業効率が向上している。なお価格は、1サーバライセンスが100万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1サーバライセンス:100万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説 【アドビ システムズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022912


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ