KCCS、Notes/IE 7に対応した電子決裁システムの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KCCS、Notes/IE 7に対応した電子決裁システムの新版を提供


掲載日:2008/07/11


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、日本アイ・ビー・エム株式会社のグループウェア「Lotus Notes/Domino 8(日本語版)」とマイクロソフトのブラウザ「Internet Explorer 7(日本語版)」に対応したグリーンオフィス電子決裁システム「クイック・ディシジョン」の新バージョン「Version4.0.0」の提供を、開始した。

 今回の新バージョンでは、自動分岐機能が追加され、ユーザインターフェースが改善されている。自動分岐機能では、帳票の金額/内容に応じて管理者が事前に登録した決裁ルートに自動的に回付することができる。また、ユーザインターフェースの改善により、トップページからログインユーザに関係する“起票文書一覧”/“承認待ち文書一覧”の確認が可能となった。ログインユーザが確認したい起票文書や承認待ち文書を、キーワードで検索可能となり、作業効率が向上している。なお価格は、1サーバライセンスが100万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1サーバライセンス:100万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

クラウド型ワークフローシステム「Streamline」 【ミトリ】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 稟議・回覧クラウド 承認Time 【SBIビジネス・ソリューションズ】 Create!Webフロー 【インフォテック】 大手・中堅向けワークフロー AgileWorks(アジャイルワークス) 【エイトレッド】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
PC、スマートフォンやタブレットを利用して、場所を選ばずに申請・承認業務が行える、クラウド型のワークフローシステム。 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 稟議、捺印申請をはじめ、社内文書をWeb上で申請・承認できるワークフロー・クラウドサービス。複数承認ルートや項目の自由設定、一斉報告フローなどの設定が可能。 一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 組織改変・人事異動に強いワークフロー。人事システムとの密な連携が可能。高度なフロー制御をもつことで、社内の意思決定プロセスをすべてフロー化することができる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022912


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ