HPCシステムズ、Opteronプロセッサ搭載のSMPシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、Opteronプロセッサ搭載のSMPシステムを発売


掲載日:2008/07/09


News

 HPCシステムズ株式会社は、大規模な科学技術計算やEDA(Electronic Design Automation:電子設計自動化)/CAE(Computer Aided Engineering)解析などでの利用向けに、ハイエンドSMP(Symmetrical MultiProcessing)システム「HPC7000-AF432R2」を、発売した。

 「HPC7000-AF432R2」は、2u(1u=44.45mm)ラックマウントシャーシで、Opteron 8200シリーズプロセッサ4CPU(8コア)と128GBメモリ、SAS(Serial Attached SCSI) HDD4台を搭載可能なSMPシステム。OSは、Red Hat Enterprise Linuxの動作が確認されている。DDR2規格のメモリを採用しているため消費電力と発熱が抑制されている。また、冗長化電源と冗長筺体ファンを搭載し、長時間連続で解析するHPC(High Performance Computing)分野の利用でも運用の安定性が確保されている。これらにより、EDA解析やゲノムリサーチなどで、大規模なデータをメモリ上に展開して解析することを可能としている。


出荷日・発売日 2008年7月2日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022874


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ