リコー、印刷速度/耐久性/用紙対応力に優れたA3プリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、印刷速度/耐久性/用紙対応力に優れたA3プリンタを発売


掲載日:2008/07/09


News

 株式会社リコーは、印刷速度/耐久性/用紙対応力に優れたA3モノクロレーザープリンタ「IPSiO SP 8200」/「IPSiO SP 8200M」を、7月29日より発売する。価格は、いずれも44万8000円となっている。

 両機種とも、印刷速度が毎分50ページ(A4横送り)で、両面印刷時も片面と同速で印刷できるA3モノクロレーザープリンタ。最大320万ページの耐久性を備え、ファーストプリントは3.5秒以下、ウォームアップタイムは電源オン時から22秒以下、省エネモード時から15秒以下に短縮されている。また、ラベル紙や圧着紙、国保カード(カード型の国民健康保険被保険者証)などの特殊用紙に対応できるほか、平方メートルあたり52gの薄紙から216gの厚紙、更に不定形サイズの用紙を標準トレイや増設トレイから給紙することができる。様々な帳票に対応できるため、基幹システムの分散プリンタとしても活用することができる。

 標準トレイ2段と手差しトレイの構成による標準1200枚給紙に加え、オプションの「2000枚給紙テーブル 8200」と「1200枚増設トレイ 8200」を装着することで、最大4400枚の給紙が可能となっている。後処理オプションとして、ソートやステープル、2穴パンチの穴あけを自動化する「3000枚フィニッシャー 8200」や、医療でのレセプト(診療報酬明細書)印刷の際に利用される1穴パンチ対応のフィニッシャー「3000枚一穴対応フィニッシャー 8200」も用意されている。また、異常時に音と光で通報するオプション「オペレーターコールライト 9100」を使用することで、離れた場所に設置された場合でもダウンタイムを低減させることができる。

 漢字やイラストの表示が可能な4行LCD(液晶ディスプレイ)パネルを搭載し、消耗品の残量など様々な情報をわかりやすく表示することができる。大量出力の途中で印刷を一時停止できる“印刷停止/再開ボタン”も備えている。給紙トレイは順手でも逆手でもアクセスでき、軽く手を掛けて引くことで容易にトレイを開閉することができる。また、用紙搬送経路を本体右側や両面反転ユニットに集中させることで、紙詰まり処理を本体右側のみで行なえる設計を採用している。なお、「IPSiO SP 8200」は保守料金体系を年間契約など複数から選択でき、「IPSiO SP 8200M」はトナーや感光体などの費用を含んだカウンター方式の保守システム“M-PaC保守”を採用している。


出荷日・発売日 2008年7月29日 発売
価格 44万8000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022862


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ