事例:大和証券、グループウェア「サイボウズ ガルーン2」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:大和証券、グループウェア「サイボウズ ガルーン2」を導入


掲載日:2008/07/08


News

 サイボウズ株式会社は、大和証券株式会社が、大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」を導入したと、発表した。

 大和証券では、既に中小規模向けグループウェア「サイボウズ Office」が部門単位で導入されていたが、部門間で連携できていなかったため、他部署とのスケジュールを調整するのに電話で確認する必要があった。会議室も部門ごとに管理されていたため予約に電話が必要で、会議室の予約が取れない場合はすべての管理部署に電話して調整しなければならなかった。そこで会社として1つの土台となるようなシステムを構築するよう経営陣から指示が発せられた。

 「ガルーン 2」は、Webブラウザとネットワーク環境があれば社員のスケジュール管理や業務連絡を容易に行なうことができるグループウェア。スケーラビリティや管理機能、API(Application Program Interface)による拡張性に優れ、1万人規模の大企業でも利用することができる。大和証券では、既に「サイボウズ Office」の使用実績があり社員も使い慣れていたことや、他社製の大規模グループウェアに比べメンテナンス面などでコストパフォーマンスに優れていたことなどから、今回の採用に至った。

 導入後は従来の問題の解決に加え、多忙な役職者に向けて重要情報を「ガルーン 2」のポータルに掲示することで取りこぼしを防止可能となったほか、ポータルを職位ごとに設置してアクセス権をかけることで情報の伝達範囲をコントロール可能となった。会議での資料は、既に導入していたシンクライアントからファイルを直接閲覧するスタイルが定着し、紙の使用が削減された。また、ボトムアップで導入が進んだため、掲載される情報には“自動販売機に残っていたおつり”といったきめ細かなものも多く、組織の情報流通の“風通し”改善が支援されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022858


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ