インテリシンク、モバイルアクセスプラットフォームの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテリシンク、モバイルアクセスプラットフォームの新版を出荷


掲載日:2008/07/04


News

 インテリシンク株式会社は、エンタープライズモバイルソリューションの新バージョン「Intellisync Mobile Suite 9」を、7月31日より出荷する。

 「Intellisync Mobile Suite」は、外出先からスマートフォン/携帯電話/PDA/ノートPCなどのモバイルデバイスで、会社のグループウェアやイントラネット、ファイルサーバ、DBへのアクセスを可能とするエンタープライズモバイルソリューションのプラットフォーム。デバイスの管理機能により、遠隔からの管理/監視/操作を行なうことができる。

 今回の新バージョンでは、複数のメールボックスの設定が可能となった。Microsoft Exchange ServerやIBM Lotus Domino、GoogleのGmailにも対応しており、それぞれのアカウントでプッシュによるメールの送受信が可能となっている。これにより、会社/個人宛てのメールを1つのデバイスで安全に利用することができる。また、メール受信時のデータ圧縮率向上とパケットサイズ拡大によりリアルタイム性を向上させる“ファストプッシュ機能”も備えている。同機能は、スマートフォン向け組み込みOS“Symbian S60 3rd”に対応しているほか、“コーポレートEメールコネクタ”(CEC)を利用している「Intellisync Mobile Suite」のASPサービスなどの環境に対応しており、今後Windows Mobile搭載デバイスへの対応も予定されている。

 “Symbian S60 3rd”搭載デバイス向けクライアントアプリケーションは従来のJavaベースからネイティブアプリケーションに変更され、軽量化/高速化されたほか、メールアプリケーションのユーザインターフェースも改められ、ユーザビリティも向上している。また、Lotus Domino 8に対応したほか、Lotus Domino 6.5以降のバージョンへの対応でも信頼性を向上させた。256ビットAES(Advanced Encryption Standard)にも対応し、暗号化が強化されている。


出荷日・発売日 2008年7月31日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートフォン」関連の製品

外でもノートPCでネットしたい! Androidスマホの「テザリング」基本ワザ 【KDDI】 次期「iPhone」でも仕事が4倍速くなるパラダイムシフトは起きるのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】 SIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを紛失したらどうすればいい? 【KDDI】 これで失敗しない! モバイルバッテリーの賢い選び方 【KDDI】
スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン
外でもノートPCでネットしたい! Androidスマホの「テザリング」基本ワザ 次期「iPhone」でも仕事が4倍速くなるパラダイムシフトは起きるのか? Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 SIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを紛失したらどうすればいい? これで失敗しない! モバイルバッテリーの賢い選び方

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022815


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ