未来予想、レンタルオフィス向けのEIP型グループウェアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


未来予想、レンタルオフィス向けのEIP型グループウェアを発売


掲載日:2008/07/03


News

 未来予想株式会社は、同社のEIP型マネジメントシステム「Mirai’z」を、設備予約機能などレンタルオフィス向けにカスタマイズしたグループウェア「レンタルオフィス用 Mirai’zブランチシステム」を、発売した。

 「レンタルオフィス用 Mirai’zブランチシステム」では、「Mirai’z」を採用したレンタルオフィス運営者が入居者にスケジューラを提供でき、会議室や設備の予約システムを入居者と共有することができる。希望者にはオプションで、販売管理システムや稟議システムなどの業務アプリケーションを提供することもできる。ASPで提供され、サーバ管理などは同社が実施する。

 レンタルオフィス運営者は、業務アプリケーションというソフト面のサービスを提供することで、既存のレンタルオフィスとの差別化を図ることができる。個々の業務アプリケーションを利用する各入居者は、レンタルオフィスから退去した後も、独自ドメインで引き続き同システムを利用することができる。なお価格は、初期費用が157万5000円から、基本機能(共有施設予約/スケジュール管理)の月額費用が利用入居者当たり月額1050円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 ユーザーの声を反映!社内外の人とのセキュアな情報共有が可能に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 中堅・中小企業でも取り組める、コストを抑えて働き方改革を実現できる切り札 【日本マイクロソフト】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)で25機能が利用可能。ファイル共有サービスなど、オプションサービスも充実 中堅・中小企業のための「働き方改革」の進め方 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022808


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ