日本HP、タワー型エントリーx86サーバ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、タワー型エントリーx86サーバ2機種を発売


掲載日:2008/06/30


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、性能を重視しながらコストを抑えたタワー型エントリーx86サーバ2機種「HP ProLiant ML115 Generation 5」(ML115 G5)/「HP ProLiant ML150 Generation 5」(ML150 G5)を、7月4日より出荷する。価格は、「ML115 G5」が4万6000円から、「ML150 G5」が9万4000円からとなっている。

 「HP ProLiant ML115」は、AMD製プロセッサを搭載したタワー型エントリーサーバ。今回出荷される「ML115 G5」では、最新マルチコアCPUへの対応や、ビデオメモリの増量などの性能強化が図られている。CPUはシングルコアAthlon 1640B(2.7GHz)/デュアルコアAthlon 4450B(2.3GHz)/デュアルコアOpteron 1214(2.2GHz)のいずれか1基を搭載できるほか、32MBのオンボードビデオメモリを搭載し、3本のPCI Expressスロットを装備している。また、デバイスドライバ/セットアップツールなどを収録し、主にWindows Server 2003/2008導入時の作業を簡便化する“Easy Set-up CD”が添付されている。

 「HP ProLiant ML150」は、ミッドレンジ並みの性能を備えながら、付加価値機能を絞り込むことで価格を抑え、中小規模オフィスや支店サーバなどの用途に適した“2P”(2基のプロセッサを搭載できる)タワー型エントリーサーバ。「ML150 G5」では、クアッドコアXeonプロセッサへの対応や、メモリ容量の増強、ディスク容量の拡大などにより性能と拡張性が強化され、拠点サーバ向けの利便性を向上させている。CPUはデュアルコアXeonプロセッサE5205(1.86GHz)/クアッドコアXeonプロセッサE5430(2.66GHz)のいずれかを最大2基搭載できるほか、メモリは標準で1GB、最大で16GB搭載することができる。32MBのオンボードビデオメモリも搭載している。HDDは8基まで搭載でき、最大6TBのデータを格納することができる。


出荷日・発売日 2008年7月4日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

x86サーバのキーマンによる対談からx86サーバの魅力を解説 【レノボ・ジャパン株式会社】 ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
どのベンダーで買っても同じか? キーマンが語るx86サーバの今と未来 システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022755


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ