エクセルソフト、Javaアプリを高速化する開発ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Javaアプリを高速化する開発ツールの新版を発売


掲載日:2008/06/26


News

 エクセルソフト株式会社は、JavaアプリケーションをWindows用やLinux用に高速化/最適化するJava開発ツールの新バージョン「Excelsior JET 6.4」を、発売した。

 「Excelsior JET 6.4」は、Javaアプリケーションやコンポーネントであるクラスファイルを、Windows上でEXE/DLLファイル、またはLinux上で実行ファイル/共有オブジェクトに変換するJava開発ツール。変換されたネイティブコード実行ファイルは、Javaのクラスファイルに比べ高速に動作し、Sun MicrosystemsのJRE(Java Runtime Environment)は不要となる。また、日本語を含む12ヵ国語のインストーラを作成できる「JetPack II」が搭載されており、「Excelsior JET 6.4」で作成されたアプリケーションを無料で配布することができる。

 今回の新バージョンでは、知的財産の保護強化のために、Javaプログラムの逆アセンブルからの保護を強化し、文字リテラルなどのプログラムデータをスクランブルするオプションが追加された。ストリング暗号化機能により、実行ファイルに格納されるリフレクション情報やストリングリテラル、メインクラス名などの各種ランタイムデータなどをスクランブルすることができる。JAR(JavaARchive)ファイルをコンパイルする際には、イメージ/テキスト/アプリケーションデータなどが含まれるリソースを暗号化可能となっている。

 アプリケーションのコールドスタートアップタイムを減少させる“Startup Optimizer”が新たに実装されたほか、プロジェクト内の変更を追跡し、バージョン情報やランタイム設定、リソースファイル、アイコン/スプラッシュ画面などを変更した場合のコンパイル時間を減少させる“スマートコンパイル(レベル 0)”も提供される。また、新バージョンの「JET」ランタイムとともにアプリケーションを再コンパイルし、既存のインストールファイル用にアップデートパッケージを作成することもできる。Java SE 6 Update 7やJava SE 5.0 Update 15(1.5.0_15)にも対応している。


出荷日・発売日 2008年6月26日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022721


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ