値下:Zコーポレーション、3Dプリンタ群を値下げ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


値下:Zコーポレーション、3Dプリンタ群を値下げ


掲載日:2008/06/26


News

 Zコーポレーションジャパンは、3次元データを取り込み、そのデータの形状に石膏などの粉末を固めることで立体物を造形する3Dプリンタ製品群「ZPrinter 310 Plus」/「ZPrinter 450」/「Spectrum Z510」の価格改定を、実施した。

 今回価格改定される製品群は、造形スピードが1分あたり2〜4層(1層の厚さは0.089〜0.203mm)で、モデルの制作速度に優れた3Dプリンタ。立体物の造形にかかるコストは1立方センチメートルあたり約10円からに抑えられている。「ZPrinter 310 Plus」は、オフィス環境や教育機関に適したエントリーレベル向けのシンプルな製品で、様々なコンセプトモデルや機能テストのパーツを迅速/廉価に制作することができる。

 「ZPrinter 450」は、フルカラーに対応し、操作のほとんどが自動化された3Dプリンタ。造形後のルースパウダー(3次元モデルとして固定した部分以外の粉末)を自動的に取り除くことができる。「Spectrum Z510」は、24ビットのフルカラー(最大約1677万色)に対応し、精度に優れ精細な色でモデルを造形できるため、最終段階にあるデザインコンセプトの物理モデルを制作し、それを評価することができる。

 今回の価格改定では、「ZPrinter 310 Plus」が580万円から298万円に、「ZPrinter 450」が880万円から598万円に、「Spectrum Z510」が1180万円から798万円に値下げされた。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022718


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ