ロックインターナショナル、アクセス制御/暗号化統合製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロックインターナショナル、アクセス制御/暗号化統合製品を提供


掲載日:2008/06/26


News

 株式会社ロックインターナショナルは、企業向け情報セキュリティソリューション「Sanctuaryデバイスコントロール」を活用したソリューションを、提供する。

 「Sanctuaryデバイスコントロール」は、“デバイスアクセス制御”機能と“リムーバブルデバイス暗号化”機能を統合し、同製品により暗号化したリムーバブルデバイスをユーザ別にアクセスコントロールできる製品。アクセス制御ソリューションをベースとし、デバイスクラス/メーカー型番/シリアルナンバーにより、PCに接続された様々なデバイスへのアクセスをWindowsユーザ/ユーザグループ別に制御でき、情報の持ち出し/持ち込みをきめ細かくコントロールすることができる。

 暗号化ソリューションと連動することで、同一の管理ツールで市販のUSBメモリを暗号化USBメモリに加工でき、アクセス/復号許可を与えるユーザを明確に定義することが可能となり、情報持ち出し時のデバイスの紛失/盗難対策を徹底することができる。“アプリケーションコントロール”により実行プログラムの起動許可を制御するソリューションも選択でき、“デバイスコントロール”と併用して運用することもできる。ユーザ/ユーザグループ(部署/役職など)別に使用可能なプログラムを指定することで、悪質プログラムによる情報漏洩のリスクを低減でき、PCのパフォーマンスを維持することができる。

 両ソリューションとも、ホワイトリスト(安全な対象の一覧)方式を採用し、私物USBメモリの排除や、ウイルス/スパイウェアの起動ブロック、P to Pプログラム/ゲームなどの起動禁止など、コントロール可能で信頼性に優れたセキュリティにより内部統制対策に活用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 「ファイル暗号化」が徹底できない原因は“利用者任せ”の姿勢にあった? 【日本電気】 ファイル暗号化の落とし穴、「まさか」を防ぐ4つのポイント 【日本電気】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 「重要情報を含むファイルは保護すること」などのルールがあるのに、強制力がなく機能していないケースがある。それはなぜなのか。有効なファイル保護の具体策とは。 ファイル暗号化の落とし穴、「まさか」を防ぐ4つのポイント ・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022711


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ