日本エンタープライズ、業務向けBREWアプリ開発キットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本エンタープライズ、業務向けBREWアプリ開発キットを発売


掲載日:2008/06/24


News

 日本エンタープライズ株式会社は、携帯電話を活用したソフトウェア開発の短期化/コスト削減が可能な業務向けBREW(Binary Runtime Environment for Wireless:携帯電話向けのソフトウェア実行環境)アプリ開発キット「BSAP(Business Solution Application Platform)SDK 1.0」を、8月1日より発売する。

 「BSAP SDK 1.0」は、BREWのミドルウェアとして機能し、イベントに対するディスパッチ(計算能力の割り当て)処理や描画処理、デバイスコントロールを行なう製品。アプリ画面を“sheetオブジェクト”で定義する。画面上のテキスト/入力フォーム/ボタンなどを作成するためのクラスが用意されており、これらを組み合わせてアプリを作成する。これにより、画面のオブジェクト配置/遷移/通信パラメータを記述することでアプリを完成でき、画面数(状態数)が増えることで煩雑となる処理に対応することができる。


出荷日・発売日 2008年8月1日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022693


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ