シトリックス、デスクトップを仮想化する製品ラインを受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シトリックス、デスクトップを仮想化する製品ラインを受注開始


掲載日:2008/06/24


News

 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社は、デスクトップを仮想化する「Citrix XenDesktop」製品ラインの受注を、開始した。

 「Citrix XenDesktop」は、各ユーザのWindowsデスクトップをデータセンタ内に仮想化して集約し、オンデマンドなデスクトップデリバリー(配信)を提供するソリューション。デスクトップOSからアプリケーションを分離し、稼働時に新しいマスターイメージを使用してそれらを個別にプロビジョニング(一括配布)する。これにより、エンドユーザはログインするたびに常に最新のWindows環境を利用できるほか、企業のIT部門は単一マスターイメージのみをメンテナンスすることで管理工数を削減でき、ストレージの数も削減することができる。

 同社のサーバ仮想化プラットフォーム「Citrix XenServer」上で稼働する仮想デスクトップに加え、ブレードPC上で稼働する個々のデスクトップもデリバリーすることができる。また、既存のアプリケーション仮想化製品「Citrix XenApp」によるアプリケーションの仮想化にデスクトップの仮想化を組み合わせて利用することで、ユーザの様々なシンクライアントニーズに対応することができる。

 ユーザの規模や用途などに応じて4つのエディションが用意されている。「Enterprise Edition」では、アプリケーション仮想化が可能な“XenApp for Virtual Desktops”機能が統合されており、シンクライアントシステムを包括的に構築可能とする。「Advanced Edition」では、1つのデスクトップイメージを作成してオンデマンドで数百台の仮想デスクトップを動的にアップデートできる“仮想デスクトッププロビジョニング機能”により、ストレージコストを削減でき、デスクトップのライフサイクル管理を簡素化することができる。「Standard Edition」は、費用対効果に優れ、部門レベルでの導入に適している。「Express Edition」は、最大10ユーザに無償でデスクトップ仮想化を提供する。

 これらにより、情報漏洩の防止やコンプライアンスの強化、モバイル/テレワークなどによる生産性の向上、クライアントの運用管理コストの削減が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
シンクライアント シンクライアント
川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022691


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ