NECシステムテクノロジー、固定資産異動判定システムなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECシステムテクノロジー、固定資産異動判定システムなどを発売


掲載日:2008/06/19


News

 NECシステムテクノロジー株式会社は、固定資産異動判定システム「RealScapeV1.3」を、7月上旬より発売する。

 「RealScape」は、ステレオ画像解析技術によって家屋の高さのデータを生成し、新旧の高さの変化から家屋の新築/増改築/減失を検出するシステム。今回のバージョンでは、図化編集システムや地盤高簡易算出ツール、修正図化予察作業用途での差分検出システムの機能充実を図り、操作性と精度を向上させている。これにより、地図作成作業でよりスムーズな図化作業が可能となっている。また、ステレオ処理システムで、処理する航空写真の枚数に比例して課金する“プリペイド方式”が導入されたため、処理枚数が比較的多くないユーザが導入コストを削減することができる。

 同製品のファミリーとして、株式会社GEOソリューションズが開発した「図化編集システムfor RealScape」と、株式会社ピープルメディアが開発した「3Dビューワfor RealScape」も、7月上旬より発売される。「図化編集システムfor RealScape」では、「RealScape」の精密立体モデルデータを読み込み、道路や家屋を人手でなぞることで、地図を作成でき、地図作成の工程を簡素化することができる。「3Dビューワfor RealScape」では、ファインオルソ(真上からみた航空写真画像)と全画素DSM(標高データ)を統合させ、対象地域を3次元的に高速に表示できるため、都市計画などの用途に利用することができる。


出荷日・発売日 2008年7月上旬 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022643


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ