NTT東西、ひかり電話対応/無線AP内蔵のビジネスホンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西、ひかり電話対応/無線AP内蔵のビジネスホンを発売


掲載日:2008/06/19


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社は、SOHO/小規模事業所向けに、両社の事業所向け光IP電話サービス「ひかり電話オフィスタイプ」を利用した無線電話環境を容易に構築できるビジネスホン「Netcommunity SYSTEM RACSIA」を、6月20日より発売する。価格は、本体のみで15万円となっている。

 「Netcommunity SYSTEM RACSIA」は、幅170mm×奥行き130mm×高さ62mm(突起物含まず)/重さ約410gとコンパクト/軽量で、内線電話機を最大20台接続できるビジネスホン。無線アクセスポイント(AP)を本体に内蔵しているため、APなどの設置が不要で容易に無線電話環境を構築することができる。また、株式会社NTTドコモの無線LANデュアル端末「N902iL」も収容できるため、オフィス内外を問わないシームレスなFMC(固定電話と携帯電話の融合)環境を構築することもできる。

 「ひかり電話オフィスタイプ」の回線情報などを「ひかり電話」網から自動取得するため、回線と主装置、内線電話機と主装置をLANケーブルなどで接続することで「ひかり電話オフィスタイプ」とビジネスホンの利用が可能となる。また、主装置と設定用PCをLANケーブルで接続し、Webブラウザから専用のURLで本体へログインすることで、外線数変更や内線電話機の着信鳴動設定など、ユーザの利用環境にあわせた設定を専門知識不要で行なうことができる。


出荷日・発売日 2008年6月20日 発売
価格 本体のみ:15万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022636


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ