ラリタン、KVM/シリアルを統合したリモート管理機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラリタン、KVM/シリアルを統合したリモート管理機器を発売


掲載日:2008/06/19


News

 日本ラリタン・コンピュータ株式会社は、サーバやルータが複数台設置された中小規模の環境や、リモートから電源を再投入する必要があるサイトの管理に適した統合リモート管理アプライアンス「Dominion KSX II」を、6月23日より発売する。

 「Dominion KSX II」は、IPネットワーク経由のKVM(Keyboard/Video monitor/Mouse)アクセスとシリアルアクセス、電源制御機能を1台に集約した統合リモート管理アプライアンス。同社の“KVM over IP”機能により、“仮想メディア”を可能とし、ソフトウェアのインストールやファイルの転送、データのリカバリをリモートで行なうことができる。また、クライアントPCとターゲットサーバ間のマウスカーソルを同期させるため、手動でマウスのパラメータを調整する手間を省くことができる。

 256ビットAES(Advanced Encryption Standard)/RC4(Rivest’s Cipher 4)を使用したデータの暗号化やパスワードを含むセキュリティ機能を備えている。また、緊急アクセス用のモデムを内蔵したことで、ネットワークがダウンしてもアクセスできる経路を確保し、修復までの時間を短縮することができる。映像解像度は最大1600×1200ドットに対応している。

 これらにより、IT管理者は自席からサーバ/スイッチ/ルータなどラック内のIT機器をメンテナンスできるため、出張にかかる時間や費用を節約でき、ダウンタイムによるビジネスの生産性の低下を回避することができる。なお価格は、KVMポート/シリアルポートを4個ずつ備えた「DKSX2-144」が36万円、8個ずつ備えた「DKSX2-188」が45万円となっている。


出荷日・発売日 2008年6月23日 発売
価格 「DKSX2-144」:36万円、「DKSX2-188」:45万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022634


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ