松下、Windows Vista Business SP1搭載の頑丈設計ノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下、Windows Vista Business SP1搭載の頑丈設計ノートPCを発売


掲載日:2008/06/19


News

 松下電器産業株式会社は、頑丈(タフ)設計ノートPC「TOUGHBOOK」シリーズで、OSにWindows Vista Business with Service Pack 1正規版(XPダウングレード権含む)を搭載した「CF-30」/「CF-19」を、6月23日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 両製品とも、約90cmからの落下試験を実施し、落下や衝撃、水、埃に強い頑丈設計を採用したモバイルPC。「CF-30」は、輝度約1000カンデラ/平方メートルの13.3インチXGA(1024×768ドット)液晶を搭載し、CPUにはCore 2 Duoプロセッサ低電圧版L7500(1.60GHz)を採用している。「CF-19」は、180度回転画面でタブレットPCモードでも使用できるノートPCで、輝度約500カンデラ/平方メートルの10.4インチXGA液晶を搭載し、CPUにはCore 2 Duoプロセッサ超低電圧版U7500(1.06GHz)を採用している。両製品とも、チップセットにはモバイルGM965 Expressチップセットを採用している。


出荷日・発売日 2008年6月23日 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022631


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ