日本HP、30ビットカラー表示対応の24型ワイド液晶モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、30ビットカラー表示対応の24型ワイド液晶モニタを発売


掲載日:2008/06/18


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、30ビットカラー(10億色以上)の表示が可能なワイド液晶モニタ「HP DreamColor LP2480zxプロフェッショナル液晶モニタ」を、発売する。同社のオンラインストア“HP Directplus”での価格は、38万円となっている。

 「LP2480zx」は、24インチ(1920×1200ドット)のワイド液晶モニタ。3色LED(発光ダイオード)バックライトの搭載により黒と白の表現力と色解像度を向上させ、色再現範囲を示す値のNTSC比133%/sRGB比152%/Adobe RGB比131%の色域をカバーしたほか、30ビットカラー対応S-IPS(In Plane Switching)液晶パネルと10ビットパネルドライバの採用により、コントラスト比1000:1を達成し、通常の液晶モニタの64倍となる10億色以上の色表示を可能としている。また、従来比4倍の深みのある黒を表現可能なほか、白色点も色温度4000ケルビン〜12000ケルビンの間で100ケルビン間隔で調整でき、輝度調整と併用することで純粋な白を表現することができる。フレームレートは毎秒24/25/30/48/50/60フレームに対応している。

 HPとアメリカの映画会社ドリームワークス・アニメーションとの技術提携“HP ドリームカラーテクノロジ イニシアチブ”に基づいて設計されている。“HP DreamColorエンジン”の搭載により、ガンマ(画像の色調整を行なうパラメータ)調整とガンマリマッピングをきめ細かく行なうことができる。色域の設定は、ユーザ設定のほか、Adobe RGB、sRGB、Rec.709を含む6つの色域が工場でプリセットされている。これらにより、アプリケーション/デバイス/メディア間で色の再現性が向上しているため、デザイナーやアニメーション、映像制作、写真家などのクリエイティブ分野に加え、製品設計/製品デザインなど色再現/色表示の正確性が求められる分野に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 HP Directplus価格:38万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 【横河レンタ・リース】 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄” 【横河レンタ・リース株式会社】 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは 【横河レンタ・リース】
その他PC関連 その他PC関連 その他PC関連
働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄” 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022629


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ