リコー、モノクロ複合機用オプションの“くるみ製本機”を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、モノクロ複合機用オプションの“くるみ製本機”を発売


掲載日:2008/06/18


News

 株式会社リコーは、同社のモノクロ複合機「imagio MP 1350/1100/9000」のオプションで、印刷から印刷後のくるみ製本(書類の背に糊をつけ表紙でくるむ製本)/断裁加工までを自動化できる製本機「RICOH くるみ製本機 GB5000」を、6月23日より発売する。価格は、360万円となっている。

 「RICOH くるみ製本機 GB5000」は、印刷から印刷後の用紙束揃え、糊付け、くるみ製本、断裁までの自動処理を可能とした製本機オプション。マニュアルや会議資料などのドキュメントを製本加工する際、プリンタ上の設定または操作タッチパネル上からの容易な操作で、印刷から断裁までを自動処理でき、専用のオペレータが不要なため、内製化によるコストダウンも可能となっている。2パターンの断裁方法が用意され、3方向(天/地/小口)と1方向(小口)から選択することができる。3方断裁では品質に優れた仕上がりが可能で、A4正寸仕上げにも対応している。


出荷日・発売日 2008年6月23日 発売
価格 360万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022618


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ