HDE、ホスティングサーバ管理ツールの対応Linuxなどを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HDE、ホスティングサーバ管理ツールの対応Linuxなどを強化


掲載日:2008/06/16


News

 株式会社HDEは、ホスティングサーバ管理ツールの新版「HDE Controller 5 ISP Edition」を、6月30日より発売する。価格は、15万4560円(税込、1年サポート付)からとなっている。

 「HDE Controller」は、Linuxディストリビューションにインストールすることで、Web/メール/DNS(Domain Name System)などのサービス設定や、ユーザアカウント/メーリングリストメンバーの管理、サーバのサービスやログの監視などを可能とするLinuxサーバ管理ソフトウェア。Webブラウザから分かりやすいGUIを使用して設定できるため、システム管理者が“Linuxのコマンドや設定ファイルの書式を覚えてコンソールから入力し、設定を変更する”という作業が不要となる。「ISP Edition」は、1台のサーバで複数のドメインを運用できるバーチャルドメイン機能を備え、最大300ドメインまで管理でき、ホスティング事業者に適している。

 今回の新バージョンでは、新しいLinuxディストリビューションに対応し、セキュリティ機能やWebのアクセス統計が強化されている。Intelの“x86”と64ビット拡張機能“EM64T”で動作する、“Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 5”と、RHELと互換性がありフリーの“CentOS 5”に対応している。また、メールセキュリティ/システムセキュリティの機能が強化され、Submissionポート(メール投稿ポート)や、SMTPS(SMTP over SSL)、FTPS(FTP over SSL)に対応したほか、サービスのバージョン番号非表示機能が追加されている。

 Webのアクセス統計の強化では、管理画面からグラフィカルなアクセス統計を使用することができる。月の統計グラフに加え、日/時間ごとの統計のグラフを表示できるほか、URL別のヒット数のランキングやファイル数、ページ数、訪問者数、データ転送量などを表示することもできる。


出荷日・発売日 2008年6月30日 発売
価格 15万4560円(税込、1年サポート付)〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022601


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ