日本IBM、PHP言語に対応したマッシュアップ開発製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、PHP言語に対応したマッシュアップ開発製品を出荷


掲載日:2008/06/13


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、企業の情報システム開発者向けに、異なるWebサイトが提供するサービスを部品として組み合わせる“マッシュアップ”開発/実行環境を提供するミドルウェア製品「WebSphere sMash V1.0」の日本語対応版を、6月20日より出荷する。価格は、143万円からとなっている。

 「WebSphere sMash V1.0」は、記述が容易なオープンソースのプログラミング言語PHP(Hypertext Preprocessor)の言語仕様に対応したマッシュアップ開発製品。マッシュアップによりユーザは、別々の事業者が提供するサービスを組み合わせ、統一したインターフェースで一元的に情報を取得し利用可能となる。SOA(サービス指向アーキテクチャ)で構築された企業内のアプリケーション/サービスと外部のWebサービスをマッシュアップすることで、情報システム部門はビジネスの変化に迅速に対応し、エンドユーザのニーズを満たすWebアプリケーションを開発可能となる。


出荷日・発売日 2008年6月20日 出荷
価格 143万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022581


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ