提携:ロジテック、MSのNAS専用OS搭載の中堅/SOHO向けNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ロジテック、MSのNAS専用OS搭載の中堅/SOHO向けNASを発売


掲載日:2008/06/12


News

 ロジテック株式会社とマイクロソフト株式会社(MS)は、ストレージソリューション分野で協業し、ロジテックは、MSからWindows ServerベースのNASシステム開発のための技術支援を受け、NAS専用OS「Microsoft Windows Storage Server 2003 R2」(WSS)に最適化された製品を、開発する。第1弾としてロジテックは、中堅中小規模企業/SOHO向けに、WSSを搭載した「竹(LSV-5Sシリーズ)」を、6月15日より発売する。

 「竹(LSV-5Sシリーズ)」は、動作周波数1.0GHzのCPUと、大容量メモリ、ギガビットイーサネット(1000BASE-T)対応LANポートを採用したNASソリューション。データ領域にRAID5、OS領域にRAID1を構成したことで、ディスクの信頼性を向上させている。購入後、設定不要で直ちに共有フォルダを使用でき、WSSの採用により、市販のバックアップソフトやウイルス対策ソフトをインストールして、ユーザの環境に合わせた運用を可能としている。また、「ロジテックオリジナル管理ソフトウェア」が付属し、障害発生時のメール配信など、WSSを使いやすくすることができる。更に、引き出し式キャニスタの採用により、フロントパネルから容易にドライブを交換することができる。

 ロジテックでは、NAS製品ラインアップを見直し、Linuxベース製品の販売を終了して、今後すべてのNAS製品にWSSを採用する。これにより、ユーザは使い慣れたWindows Serverの管理ツールやノウハウをそのまま利用でき、NASシステムを迅速に導入することが可能となる。また、Active Directory(MSのディレクトリサービス)を利用したセキュリティ管理などでセキュリティを向上できるほか、高速なプロセッサの採用によるファイル読み書き速度の向上など、ビジネス環境に柔軟に対応することができる。


出荷日・発売日 2008年6月15日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

バックアップ基礎解説:オールフラッシュ時代のデータを保護する4つのポイント 【日本ヒューレット・パッカード】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日本ヒューレット・パッカード】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS NAS NAS
バックアップ基礎解説:オールフラッシュ時代のデータを保護する4つのポイント オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? ダイハツ工業事例:仮想化環境刷新 オールフラッシュストレージの効果 データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022573


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ