エクセルソフト、Windows用GUI開発コンポーネントの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Windows用GUI開発コンポーネントの新版を発売


掲載日:2008/06/12


News

 エクセルソフト株式会社は、米InfragisticsのWindows用GUI開発コンポーネント製品「NetAdvantage for .NET 2008 Volume 2」を、発売した。

 「NetAdvantage for .NET」は、グリッド/スケジュール/グラフ/ゲージ/ナビゲーション/リボン/ツールバー/メニュー/リストバー/ツリー/タブなどのインターフェースコンポーネントを含んだ製品。WindowsフォームやASP.NET向けに、アプリケーションUI(ユーザインターフェース)を短時間で容易にデザイン可能とする。「NetAdvantage for Windows Forms」と「NetAdvantage for ASP.NET」、これら2製品を含むバンドル製品などが用意されている。

 今回のバージョンでは、「NetAdvantage for Windows Forms」に、エンドユーザのデータ入力値を最小限のコードで検証できる拡張コントロール“WinValidator”と、エンドユーザがVisual Studio 2008で提供されるドッキングスタイルを使用できる機能“WinDockingManager”が追加された。また、“Infragistics WinGrid”では、データを別の視点から参照することを可能とした“CardView Printing”機能や、カラムヘッダの回転機能、行編集テンプレートなどの機能が強化された。“WinChart”では、データの階層や関連性を、ネストされた四角形で視覚的に表示できる“TreeMapグラフ”が追加された。

 「NetAdvantage for ASP.NET」には、ASP.NETベースの軽量なスライダー(TrackBar)コントロール“WebSlider”が追加された。また、新機能“WebHierarchicalDataSource”により、開発者は“SqlDataSource”/“ObjectDataSource”などの標準のフラットデータソースから複雑な階層データビューを構築可能となっている。データは標準のASP.NET階層データインターフェースを使用して公開されるため、階層表示が可能な他のコントロールにバインドすることができる。


出荷日・発売日 2008年6月12日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022569


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ