ネオジャパン、顧客対応システムの新バージョンをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネオジャパン、顧客対応システムの新バージョンをリリース


掲載日:2008/06/11


News

 株式会社ネオジャパンは、メールや電話での問い合わせの対応内容を共有して業務効率化を図り、蓄積されたデータを活用して顧客満足度を向上するためのWebベースの顧客対応システムの新バージョン「desknet’s CAMS バージョン2.5」を、リリースした。

 「desknet’s CAMS」では、複数人で顧客に対応するために、受信したメールの共有や担当の振り分け、返信などを行なう“メール対応”機能と、問い合わせ内容と対応状況を記録する“電話対応”機能を装備している。両機能と連携する“顧客管理”機能により、顧客情報管理に加え対応履歴を参照することもできる。更に、カード型DBを作成し共有できる“データシート”機能で様々な検索/抽出を行ない、顧客にダイレクトメール(DM)を自動配信することができる。

 今回の新バージョンでは、メール受信時に自動返信し、受信した旨を顧客に通知できるほか、顧客からのメールに対し前回対応者を自動的に担当者に設定でき、振り分け作業の軽減や迅速な対応を可能とする。未対応メールの警告表示機能も備え、受信からの経過日数を表示させるとともに通知メールを関係者に送信することができる。

 “メール対応”機能と“DM発送”機能の送信先として好ましくないドメインをアカウント全体/アカウント別に設定することができる。また、不要となったアカウントのメールデータを一括ダウンロードしてクライアントメーラーに保存でき、サーバ容量の節約と負荷軽減を図ることができる。

 顧客の会社名/氏名の50音検索やキーワード検索に加え、顧客種別や業種などでグループを作成して顧客と関連付けできる“グループ検索”が可能となっている。DM作成時の宛先検索では検索条件を複数指定でき、顧客ニーズを様々な角度で分析した結果に合うDM配信を可能としている。“データシート”登録の際、顧客管理に登録されている顧客を呼び出すことも可能となった。なお、同社の月額制アプリケーションサービス「Applitus」でも今回の新バージョンが提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 EMOROCO(エモーショナルCRMソリューション for Dynamics CRM) 【アーティサン】 Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】
CRM CRM CRM CRM CRM
Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 顧客の感情(心)及び、企業が新しくマーケットインするための情報を“見える化“できる、AIを搭載したCRM。 エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022536


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ