NEC、NGN対応ソフトにSIPゲートウェイと位置情報提供基盤を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、NGN対応ソフトにSIPゲートウェイと位置情報提供基盤を追加


掲載日:2008/06/10


News

 日本電気株式会社は、NGN(次世代ネットワーク)に対応したネットワークサービス基盤ソフトウェア「NC7000」シリーズで、企業/ISP/ASPがNGN上でアプリケーションを実行するためのゲートウェイ「NC7000-SD」と、モバイルキャリアが端末の位置情報を他事業者へ提供しやすくするための基盤製品「NC7000-LE」を、発売した。価格は、個別見積となっている。

 「NC7000-SD」は、既存の様々なNGN SIP(IP電話の制御プロトコル)非対応アプリをNGN上で利用可能とするSIPデータゲートウェイ。NGN上でSIPを終端しデータパス(伝送路)を生成する機能により、企業/ISP/ASPは、Webサーバなどの既存汎用システムやNGN SIP非対応製品を改変せずにNGN網に接続することができる。また、セッションのアクセス元がNGNユーザかどうか判定するAPI(Application Program Interface)により、NGNユーザ向けのコンテンツ提供や、NGNのネットワークサービス基盤と連動したサービス提供などが可能となる。

 「NC7000-LE」は、モバイルキャリアの位置情報サーバから位置情報を取得して外部サーバへ提供する位置情報提供基盤製品。通信事業者内の位置情報サーバから、OMA(Open Mobile Alliance)準拠のプロトコル“MLP”(Mobile Location Protocol)により、端末の位置情報を収集/外部提供する。また、ネットワーク内で収集した端末の位置情報を、プレゼンス情報として端末に代わりプレゼンスサーバへ送信する“Presence Network Agent”機能や、取得した位置情報を蓄積して通信事業者の位置情報サーバにかかる負荷を軽減する位置情報キャッシュサーバ機能なども備えている。両機能は、JavaプログラミングAPIや、Webサービスゲートウェイ「NC7000-WS」経由でWebサービスAPIとして公開でき、外部アプリケーションから容易に利用することができる。


出荷日・発売日 2008年6月6日 発売
価格 個別見積
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022520


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ