日商エレ、日本ルシーダの中小企業向け情報漏洩対策機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、日本ルシーダの中小企業向け情報漏洩対策機器を発売


掲載日:2008/06/06


News

 日商エレクトロニクス株式会社は、株式会社日本ルシーダの中小規模企業向け情報漏洩対策用アプライアンス「Lucida SecurOffice」を、発売した。価格は、60万円からとなっている。

 「Lucida SecurOffice」は、ログ監視/情報持ち出し禁止/暗号化/資産管理といった機能を1台にまとめたセキュリティアプライアンス。ネットワーク内に設置し、ユーザ自身がエージェントをPCにインストールすることで、セキュリティの専門知識を備えた管理者が不在でも、情報漏洩防止対策や不正使用の抑止などを容易に、コストを抑えて実施することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 60万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

“保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 【カーバチュア・ジャパン】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 【ハンモック】 情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
“保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022498


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ