ネットワールド、Windows用インストーラ開発ツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、Windows用インストーラ開発ツールの新版を出荷


掲載日:2008/06/06


News

 株式会社ネットワールドは、Windows Server 2008に正式対応したインストーラ開発ツールの新版「InstallShield 2009 日本語版」を、6月23日より出荷する。

 「InstallShield」は、優れたインストーラを簡素なインターフェースで効率的に開発できるツール。今回の新版では、Windows Vistaに加えWindows Server 2008をインストール先のOSとして指定でき、機能/コンポーネントにWindows Server 2008関連の条件を加えてビルドすることができる。また、Windowsでソフトウェアのインストール/メンテナンス/削除などを行なうエンジンの新バージョン「Windows Installer 4.0」と、「4.5」のベータ版に対応したインストーラを作成することができる。

 Windows Embedded CE 6.xのサポートにより、モバイルデバイス用のインストーラを容易に作成でき、Pocket PCやスマートフォン、Palm端末といったWindows CEプラットフォーム全体に対応することができる。また、.NET Framework 3.5やVisual Studio 2008といった様々なテクノロジーに対応している。

 上位モデル「Premier Edition」とスタンダードモデル「Professional Edition」の2種類が用意されている。「Premier Edition」では、アラビア語やヘブライ語のように右から左に記述する言語を含め35ヵ国語に対応した。なお価格は、オープン価格で、同社のオンラインショップ価格は「Premier Edition」が63万円、「Professional Edition」が33万円となっている。


出荷日・発売日 2008年6月23日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022493


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ