CTC、Yahoo!JAPANが開発したDB情報漏洩監視システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、Yahoo!JAPANが開発したDB情報漏洩監視システムを発売


掲載日:2008/06/05


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ヤフー株式会社(Yahoo!JAPAN)が開発し、情報技術セキュリティの国際標準規格“ISO15408”を取得したDB情報漏洩監視システム「iTres」を、発売した。

 「iTres」では、DBのログ管理機能を利用し、すべてのアクセスログをリアルタイムでチェックするため、DBのパフォーマンスへの影響を抑えてリアルタイムでアクセス状況を監視することができる。不正アクセスなどを感知した場合には、セキュリティポリシーに応じて直ちにDB管理者や社内関係者にアラートを出し、情報漏洩の被害を抑えることができる。また、DBへのアクセスやデータ修正のための許可申請手続きを自動化するワークフローが用意されている。ワークフローに合わせてセキュリティポリシーを設定することで、DB管理者の負担を軽減し、事務処理を迅速化することができる。

 CTCでは、「iTres」を中心とする情報漏洩監視システムの導入から構築、保守/運用までの包括的なサービスを提供する。最小構成価格は、330万円からとなっている。


出荷日・発売日 2008年6月5日 発売
価格 最小構成価格:330万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 【grasys】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】 全てのデータソースへSQLでアクセス、データ構造の壁を超えるRDBMSとは? 【日本アイ・ビー・エム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。 全てのデータソースへSQLでアクセス、データ構造の壁を超えるRDBMSとは?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022480


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ