バッファロー、省エネにも配慮したRAID対応NASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、省エネにも配慮したRAID対応NASを出荷


掲載日:2008/06/05


News

 株式会社バッファローは、データを2重に保存する機能や、外出先からインターネット経由でアクセスできる機能などを備え、省エネルギーにも配慮したNAS(ネットワーク対応HDD)“リンクステーション”「LS-WHGL/R1」シリーズを、6月中旬より出荷する。

 「LS-WHGL/R1」シリーズは、2台のHDDを内蔵し、ミラーリング(RAID1)機能を搭載したNAS。ミラーリング時には、データを通常通りに保存することで2台のHDDに記録されるため、片方のHDDが故障してももう一方のHDDからデータを読み出すことができる。故障時にも交換用HDDを使用してユーザ自身で交換することができる。また、“Webアクセス機能”により、インターネットに接続できる環境があれば外出先からもHDDにアクセスでき、データの参照に加えアップロードも可能となっている。

 ネットワークに接続されたPCの電源に連動して、自動的にHDDの電源を待機時消費電力5Wの“待機モード”にすることができ、消費電力を削減することができる。複数のPCが接続されている場合でも電源連動機能を使用することができる。また、エアフロー(内部の空気の流れ)を重視した本体に、静音性に優れた口径5cmのファンを搭載し、信頼性の向上と騒音の低減を両立させている。

 USB接続でUPS(無停電電源装置)に対応できるほか、Active Directory連携機能によりユーザ管理の手間を軽減でき、ユーザごとにアクセス権を設定できるアクセス制限機能やプリントサーバ機能なども備え、SOHOなどのオフィスでの使用にも適している。また、DLNA(デジタルリビングネットワークアライアンス)サーバ機能を搭載し、対応機器と連携することができる。なお価格は、RAID0時の容量1TBの「LS-WH1.0TGL/R1」が4万6600円、2TBの「LS-WH2.0TGL/R1」が8万5000円となっている。


出荷日・発売日 2008年6月中旬 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022478


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ