SoftBank、携帯1台で2台分の機能を使い分けできるサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBank、携帯1台で2台分の機能を使い分けできるサービスを提供


掲載日:2008/06/05


News

 ソフトバンクモバイル株式会社は、1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスを利用できるサービス「ダブルナンバー」を、7月18日より提供する。

 「ダブルナンバー」では、2つの携帯電話契約(A回線/B回線)を結ぶことで、それぞれを“モード”機能で“Aモード”/“Bモード”/“デュアルモード”に切り替えることができる。契約ごとに請求を分けることもできる。メール送受信は、A回線/B回線ともに通常の携帯電話と同様の“ケータイメール”として操作でき、“写メール”などファイル添付にも対応している。

 “モード”ごとに、発信者番号/発着信履歴/メールボックス/アドレス帳/待受画面などの項目を管理/設定することができる。A回線で契約中の“S!ベーシックパック”/“留守番電話プラス”/“S!電話帳バックアップ”/“割込通話”/“多者通話”/“基本オプションパック”は、B回線でも追加料金不要で利用することができる。契約時には、A回線/B回線とも同社の3G携帯電話向け料金プランのほとんどを選択することができる。なお、対応機種は「SoftBank 923SH」で、順次拡充される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022472


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ