EPSON、A3対応のカラーページプリンタとカラースキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、A3対応のカラーページプリンタとカラースキャナを発売


掲載日:2008/06/04


News

 エプソン販売株式会社は、ビジネス向け“オフィリオ”シリーズで、A3フルサイズ対応カラーページプリンタ「LP-S7500」シリーズと、A3対応のカラースキャナ「ES-H7200」を、7月中旬より順次発売する。

 「LP-S7500」シリーズは、カラー/モノクロとも毎分26枚(A4ヨコ)の印刷が可能なページプリンタ。A3フルサイズ/長尺印刷/厚紙などに加え、オンデマンド出力としてのハガキ/封筒/名刺の内製化や、POP/チラシなどの印刷に適している。透かし印刷機能などによる不正コピー抑止などのドライバ標準機能に加え、オプションにより“印刷履歴の管理”/“認証印刷”といった機能で印刷時の情報セキュリティを確保することができる。また、デザイン/建築など専門分野のグラフィックアーツ向けにAdobeのPostScript3ソフトウェアを搭載したモデル「LP-S7500PS」も用意されている。スキャナやコピーユニット、FAXユニットを組み合わせることで、複合機に発展させることもできる。

 トナーカートリッジは“使用済みトナーカートリッジ回収によるベルマーク運動”の対象製品で、従来のトナーカートリッジに加え、ユーザがトナー代相当を負担することで、使用済みカートリッジをEPSONが回収/再利用する“環境推進トナー“も用意されている。これにより、環境への配慮に加え、ランニングコストの軽減も支援する。

 「ES-H7200」は、カラー毎分11枚/モノクロ20枚(A4ヨコ/300dpi)の読み取りが可能なA3対応スキャナ。オプションのネットワークインターフェースカードを追加することで、ネットワーク環境下で共有することができる。また、スキャナドライバ“EPSON Scan”搭載により、捺印つき書類や色つきセル内文字の可読性が向上したほか、ページ区切りPDFの作成が可能となり、スキャンしたデータを暗号化PDFとして保存することもできる。

 同社は、非接触型ICカード“Mifare”/“eLWISE”に対応した認証印刷システムも提案する。また、インターネットプロトコル“IPv6”に対応したSEH Computertecnik GmbH製のネットワークインターフェースカード/プリントサーバを、7月より発売する。これにより、プリンタに後から機能/デバイスを追加することで、ユーザのニーズ/セキュリティポリシーにあわせた対応を行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022467


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ