ナインレイヤーズ、音声で自動通知するサーバ監視サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ナインレイヤーズ、音声で自動通知するサーバ監視サービスを提供


掲載日:2008/06/03


News

 有限会社ナインレイヤーズは、音声自動通知機能と通知確認記録機能を備えたサーバ監視サービス「SPEED Call」の提供を、開始した。価格は、1監視対象当たり月額2625円(税込、初期費用/通話代別)となっている。

 「SPEED Call」は、インターネット上のサーバの状態を監視し、異常発生時と復旧時にメールと電話でサーバ管理者などに通知するサービス。自動音声通知により見逃しを防止でき、通知に加え通知確認記録機能により確実な通知トラッキングを可能とする。11種類のサーバなどの死活/サービス監視機能を提供し、監視対象1台から対応する。様々な異常判定パラメータを柔軟に設定でき、IPv6にも対応している。

 これらにより、障害の検出から電話による通知まで人手を排除することで、費用対効果に優れた監視サービスを提供する。なお、インターネットから隔離されているサーバの監視については、ニーズに応じてVPNやアプライアンスにより同様の機能を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

TechTargetジャパン アンケート:ファイルサーバの今後を考える 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 管理者もユーザも手がかからないファイルサーバ最適化術とは? 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
企業のファイルサーバの利用実態 データ量削減にどう取り組んでいる? アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022442


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ