採用:テクノ菱和がアリエル製品で情報共有環境を構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:テクノ菱和がアリエル製品で情報共有環境を構築


掲載日:2008/06/02


News

 アリエル・ネットワーク株式会社は、株式会社テクノ菱和がモバイルコンピューティングによる情報共有基盤として、アリエルのWebコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用したと、発表した。

 テクノ菱和は、工場/ビルなどの空調設備/防塵施設などの設計/施工、メンテナンスまでを包括的に手がけている。数百におよぶ建設現場の技術者に対し、モバイルを活用した情報資産の共有とコミュニケーションの活性化による業務効率向上を目的に、情報共有インフラの刷新を検討していた。「アリエル・エンタープライズ」は、携帯電話などのモバイル機器を利用した外部からのアクセスに対し、堅牢/安全な環境構築が容易で、情報共有の基盤となるグループウェア機能/ワークフロー機能に加え、アプリケーション構築機能により業務に即したシステムの開発/保守などの機能を追加コスト不要で対応できる点が評価され、採用に至った。

 今回の採用により、テクノ菱和では、携帯電話などのモバイルコンピューティングによるオフィスと、分散した建設現場間の情報活用の格差が解消でき、外出先からのワークフロー承認などを、社内システムと同様に安全/容易に行なえる環境の提供が可能となる。これにより、社内外での業務スピードの向上と情報共有/コミュニケーション促進を図ることが可能となった。また、柔軟性/拡張性のある開発が可能となり、導入後の仕様変更や、内部統制におけるワークフローの充実など、業務の効率化を円滑/迅速に推進することができる。今後は、社内外から集約された業務データとBIや基幹システムとの連携による情報の一元化や、経営分析のための情報/データの可視化を図り、経営指標のモニタリングを行なうための“マネジメントポータル”として経営層向けに提供し、情報分析や経営戦略の策定など企業活動の活性化につなげていく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 エンタープライズワークフロー MAJOR FLOW Z FORM 【パナソニック ネットソリューションズ】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 稟議・回覧クラウド 承認Time 【SBIビジネス・ソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 誰でも簡単に新しい申請書フォームを作成できるワークフローソフト。ラインアップには経費精算システムも用意。 低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 稟議、捺印申請をはじめ、社内文書をWeb上で申請・承認できるワークフロー・クラウドサービス。複数承認ルートや項目の自由設定、一斉報告フローなどの設定が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022432


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ