日本HP、アプリケーションの機能テストソフトの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、アプリケーションの機能テストソフトの新版を出荷


掲載日:2008/06/02


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、アプリケーションの機能テストソフトウェアの新版「HP QuickTest Professional 9.5」(QTP 9.5)を、出荷した。価格は、128万円からとなっている。

 「QTP 9.5」は、Windows対応のアプリケーションに対して自動テストスクリプトを作成し、ブラックボックステストを自動実行する機能テストツール。今回の新版では、テストスクリプトに正しい動作が行なわれているかを確認するチェックポイントをオブジェクトレポジトリに登録でき、複数のテストスクリプトで再利用することができる。これにより、テストスクリプトごとにチェックポイントを指定することが不要となり、テストスクリプトの作成効率を向上することができる。

 新規に追加された“メンテナンス実行モード”では、テストスクリプトとオブジェクトレポジトリの間の矛盾を検知した場合、エラーの表示に加え、一時停止して修正手順を対話的に提示し、その場で修正することができる。これをテスト前に実行することで、テスト時の余計な修正作業を排除し、テストを効率化することができる。

 テストスクリプトの構造を直感的に理解できる“テストフローペイン”や、テストスクリプトに付加できる関数やオブジェクトレポジトリ内の項目といったリソースを容易に管理可能とする“リソースペイン”、また“リソースペイン”から利用可能なテストオブジェクトや関数をドラッグ&ドロップで容易にテストスクリプトに反映できる“キーワードペイン”といった情報ペインが追加された。これにより、テストスクリプトに関連づけられたリソースの管理とテストスクリプトの修正が容易となる。

 更に、ツールの学習期間を短縮化するプロセスガイダンス機能や、Ajaxなどによる独自開発コントロールを認識するAPI(Application Program Interface)の追加など、様々な機能追加/拡充が行なわれている。SYBASEの開発環境「PowerBuilder」やBorlandの開発環境「Delphi」にも対応している。


出荷日・発売日 2008年6月2日 出荷
価格 128万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022428


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ