提携:タニタの機器と「フレッツ光」で身体情報を蓄積/管理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:タニタの機器と「フレッツ光」で身体情報を蓄積/管理


掲載日:2008/06/02


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と株式会社タニタは、無線通信機能付き健康計測機器(体組成計/血圧計など)とWebアプリケーションとを連携させたヘルスケアサービス分野で提携し、その第1弾として、健康計測機器と光ブロードバンドサービスで身体情報を自動的に蓄積/管理するサービスの提供を、開始した。

 今回提供されるのは、タニタが開発した無線通信機能付き健康計測機器とNTT東日本の光ブロードバンドサービス「フレッツ光」を接続し、体重/体脂肪率/内臓脂肪レベル/筋肉量などの身体情報をPCなどを介さずに、自動的に会員制Webサイトに蓄積できるヘルスケアサービス。無線通信機能付き体組成計/血圧計などで身体情報を計測すると、そのデータが利用者宅内に設置されるレシーバへ無線で自動的に転送され、更に「フレッツ光」経由で会員制Webサイトに蓄積される。

 これにより、利用者はPC入力などの操作不要で、健康計測機器の電源を入れて計測することで、体重/体脂肪率/内臓脂肪レベル/筋肉量などのグラフ化された身体情報を、容易に時系列で管理/確認することができる。また、タニタのWebアプリケーションサービス「からだカルテ」の既存Webアプリケーションで、世界の名所をバーチャルウォーキングする歩数イベント“Walk around the world”や、会員個々の健康を支援する“からだサポート倶楽部”などに加え、基礎代謝や食事/運動情報を基に、目標とするダイエット達成までのプロセスをシミュレートできる“ダイエットシミュレーション”も「フレッツ光」ユーザ向けに提供される。

 両社は今後、特定健康診査/特定保健指導に向けた法人向けサービスや、NTTグループの“NGN”(次世代ネットワーク)を活用したサービスにも検討していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022423


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ