ITコア、手軽に導入できる仮想化ブレードパッケージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITコア、手軽に導入できる仮想化ブレードパッケージを発売


掲載日:2008/06/02


News

 株式会社ITコアは、仮想化ブレードシステム「TEV2008」のコンパクトモデル「TEV2008モデルONE」を、発売した。

 「TEV2008」は、ヴイエムウェア株式会社のサーバ仮想化製品「VMWare ESX Server」を搭載した日本ヒューレット・パッカード株式会社のブレードサーバと、データコア・ソフトウェア株式会社のストレージ仮想化ソフトウェア「SANmelody」を搭載したストレージサーバ、ITコアの仮想化技術ノウハウなどを組み合わせた仮想化ブレードパッケージ。

 今回発売された「TEV2008 モデルONE」は、メモリ8GB、146GBのディスク6台を備えながら、システム一式を1つのブレードエンクロージャに収め、省スペース化している。CPU/メモリの増設や、共有ディスク構成への変更も可能で、無駄なコストを省いて徐々に容量を増やすことができる。仮想化シンクライアントの導入基盤にも適している。また、1年間の無償電話サポートサービスを提供し、導入後の各製品の操作や使用方法についての質問などに電話で対応する。これらにより、仮想化サーバをより手軽に導入することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022421


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ