日立、テンプレートで罫線や方眼を投写できるプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、テンプレートで罫線や方眼を投写できるプロジェクタを発売


掲載日:2008/05/30


News

 株式会社日立製作所は、罫線や方眼を投写し図や文字の書き込みを容易にする“テンプレート機能”や、清掃頻度を低減する“ハイブリッドフィルター”を搭載した液晶プロジェクタ「CP-X450J」を、6月10日より発売する。価格は、39万9000円(税込)となっている。

 「CP-X450J」は、輝度3500ルーメン、XGA(1024×768ドット)リアル対応の液晶プロジェクタ。罫線や方眼といった4種類のテンプレート画像を本体に内蔵しているため、使用用途に応じたテンプレートを選択して黒板やホワイトボードへ投写することで、テンプレートに沿って文章や図/グラフなどを容易に描くことが可能となる。また、吸気フィルタに“ハイブリッドフィルター”を搭載したことで、清掃頻度を同社従来機種の約5分の1に低減し、メンテナンスの手間を省くことができる。

 出力10Wのスピーカーを備え、スタンバイ時に音声のみを外部出力できる“オーディオ・パススルー”を搭載している。スタンバイ時の消費電力を5Wに低減し省エネを支援する“セービングモード”も備えている。また、従来機種で採用していた“静音モード”/“クイックスタート”/“ダイレクトパワーOFF”/“オート垂直キーストン補正”や、様々な映像モード、セキュリティ機能なども継続して採用されている。


出荷日・発売日 2008年6月10日 発売
価格 39万9000円(税込)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022414


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ