日立、オフィスへ容易に導入できるブレードシステムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、オフィスへ容易に導入できるブレードシステムを出荷


掲載日:2008/05/30


News

 株式会社日立製作所は、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」で、オフィスへの導入を容易にする“かんたん静音モデル”「BladeSymphony SP(Simple Pack)」を、6月30日より出荷する。価格は、404万7000円からとなっている。

 「BladeSymphony SP」は、同社設計の静音ドアや冷却風の流れを考慮したブレードの開発により、45dBの静音性を提供するブレードシステム。中小規模システムに必要な複数台のサーバや、RAIDストレージ、ネットワーク、UPS(無停電電源装置)を一体化するとともに、ラックへの搭載や配線の接続、各種設定がされた状態で提供されるため、容易にシステムを導入することができる。オフィスで標準的に使用される100V電源に対応しているほか、稼働中のブレード数に応じて電源モジュールを自動的に電源投入/切断し最適化する機能や、動作環境に応じてファン回転数を制御する機能により、オフィスの電気代節約を支援する。

 マネジメントモジュールや電源モジュールなどの主要コンポーネントを冗長化し、RAID6構成のRAIDストレージを標準構成で採用するなど、信頼性に優れたシステムを提供する。RAIDストレージには同社のRAIDコントローラ技術を採用し、OSやユーザデータを、ブレード内蔵ディスクではなく耐障害性に優れたRAIDストレージに集約することで、高信頼なシステムを構築可能となる。

 複数の業務サーバに対し1台の共通予備サーバを用意し、故障時には業務サーバのブートディスクを予備サーバに自動的に引き継ぐことで、短時間で業務を再開可能とする“自動N+1コールドスタンバイ”は、9月末よりサポートされる。また、ブレードの台数によらずシステム全体の保守サービスをワンストップで提供するメニューが設定されているほか、5年間の保守パックも提供される。



出荷日・発売日 2008年6月30日 出荷
価格 404万7000円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022408


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ