I-Oデータ、TB容量でRAID対応のコンパクトなUSB外付けHDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、TB容量でRAID対応のコンパクトなUSB外付けHDDを出荷


掲載日:2008/05/30


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、2台のHDDを搭載し、RAIDに対応したUSB 2.0接続の外付け型HDD「HDC2-U」シリーズを、6月中旬より出荷する。価格は、容量1TB(出荷時設定ストライピング時)の「HDC2-U1.0」が3万500円、2TBの「HDC2-U2.0」が5万3000円となっている。

 「HDC2-U」シリーズは、幅約82.2mm×奥行き111.2mm×高さ181.6mmとコンパクトな本体に、3.5インチHDDを縦に2台搭載した外付型HDD。ミラーリング機能(RAID 1)に対応し、2つのHDDに同じデータを同時に書き込むことで、一方のHDDがクラッシュしてもデータを安全に保護することができる。クラッシュ時には、電源を落としてから新しいHDDに交換し、電源を再投入すると、自動復旧(オートリビルド)し再びミラーリング状態に構成される。

 新開発の“中空エアフロー構造&放熱フィン”を採用して放熱性を確保し、本体全面にアルミを使用して放熱効率を向上させている。更に、背面部/中空構造をフィン構造にしたことで熱交換面積を増やしている。これらにより、ファン非搭載を可能とし、使用中の静粛性を確保している。また、対象フォルダ内の動画のサムネイルを自動生成して管理できるソフト「Quick:FLO」のフル機能版が無償提供される。


出荷日・発売日 2008年6月中旬 出荷
価格 「HDC2-U1.0」:3万500円/「HDC2-U2.0」:5万3000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022397


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ